生物学生の日記

せいぶつぶつぶつ

無理を通して道理を蹴っ飛ばしたい

部屋にいたら

知らない人がいきなり入ってきた

びっくりした

靴を脱いで、僕の顔を見ながら廊下を歩いてきた

反応できなかった

はにかみながら『すみません』と言って、そいつは出て行った。